Good-bye Elasticsearch and Jenkins

この環境では慢性的にメモリが足りなかったのでメモリを大量に使ってるElasticsearchを削除しました。 Jenkinsについては利用していなかったので停止してます。ついでに12.04から14.04にupgradeしました。

削除とUpgrade

削除する前にMackerelを導入したので、fluentd + Elasticsearch + Kibanaな構成にする必要がなくなりました。 Elasticsearchの削除とJenkinsの停止は以下のコマンドで行ないます。

1
2
$ sudo apt-get purge elasticsearch
$ sudo update-rc.d jenkins disable

つぎに14.04へupgradeを行ないます。

1
$ sudo do-release-upgrade -d

これで14.04になってます。

環境

  • Machine: さくらVPS
  • CPU: Intel Xeon E312xx (SandyBridge) * 2
  • MEM: 1GB
  • HDD: 100GB
  • OS: Ubuntu Linux 12.04

インストール済ソフトウェア(一部)

  • Elasticsearch
  • fluentd
  • Jenkins
  • Jubatus
  • Norikra
  • Nginx