板前さんでGentooを管理

Gentoo Advent Calendar 2016 の10日目の記事です

Itamaeでgentoo管理するには?

そらはー(@sora_h)が作ってる itamae-plugin-resource-portage 使え

自作のportage管理ソフトの紹介

ここにあります。

使いかた

簡単な使いかたとしては以下のようになります

1
itamae local gentoo.rb -j package.json

これだけです。

パッケージの指定方法

1
2
3
4
5
6
packages:
 - name: 'category/package'
   portage:
     use: 'package'
     accept_keywords: 'package'
     license: 'pakcage'

namecategory/package を指定することでインストールすることができます。 portage では use などのフラグを指定して管理します。 use ディレクトリを作成してそこにファイルを置く必要があります。 自動生成したいけど、依存パッケージの指定方法とかまだ考えていないので取り敢えず直接指定です。

おわり

この方法ではitamaeのパッケージ管理方法とちがうのでいろいろとあれだなあ とおもってたら itamae-plugin-resource-portage みつけてしまったので itamaeで管理したいとおもう人は itamae-plugin-resource-portage を使いましょう