くーも

Rubyで cuda を利用して GPGPU 使いたいの で cumo を導入してみた。

install

はじめに cuda をインストールしておきます。 gem に登録されているので、雑に gem install 実施してみます。

1
2
3
4
5
6
export CUDA_PATH="/opt/cuda"
export CPATH="$CUDA_PATH/include:$CPATH"
export LD_LIBRARY_PATH="$CUDA_PATH/lib64:$CUDA_PATH/lib:$LD_LIBRARY_PATH"
export PATH="$CUDA_PATH/bin:$PATH"
export LIBRARY_PATH="$CUDA_PATH/lib64:$CUDA_PATH/lib:$LIBRARY_PATH"
gem install cumo

とすると以下のようなエラーが出てだめです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
gcc -I. -Iinclude -Inarray -Icuda -I/home/katsyoshi/.rbenv/versions/2.5.1/include/ruby-2.5.0/x86_64-linux -I/home/katsyoshi/.rbenv/versions/2.5.1/include/ruby-2.5.0/ruby/backward -I/home/katsyoshi/.rbenv/versions/2.5.1/include/ruby-2.5.0 -I. -I/home/katsyoshi/.rbenv/versions/2.5.1/lib/ruby/gems/2.5.0/gems/numo-narray-0.9.1.3/ext/numo/narray -DHAVE_NUMO_NARRAY_H -DHAVE_DLFCN_H -DHAVE_DLOPEN -DHAVE_STDBOOL_H -DHAVE_STDINT_H -DHAVE_TYPE_BOOL -DHAVE_TYPE_U_INT8_T -DHAVE_TYPE_U_INT16_T -DHAVE_TYPE_INT32_T -DHAVE_TYPE_U_INT32_T -DHAVE_TYPE_INT64_T -DHAVE_TYPE_U_INT64_T -DHAVE_EXP10 -DHAVE_RB_CCOMPLEX -DHAVE_RB_THREAD_CALL_WITHOUT_GVL -I/opt/cuda/include -I/home/katsyoshi/.rbenv/versions/2.5.1/include -fPIC -O3 -ggdb3 -Wall -Wextra -Wno-unused-parameter -Wno-parentheses -Wno-long-long -Wno-missing-field-initializers -Wno-tautological-compare -Wno-parentheses-equality -Wno-constant-logical-operand -Wno-self-assign -Wunused-variable -Wimplicit-int -Wpointer-arith -Wwrite-strings -Wdeclaration-after-statement -Wimplicit-function-declaration -Wdeprecated-declarations -Wmisleading-indentation -Wno-packed-bitfield-compat -Wsuggest-attribute=noreturn -Wsuggest-attribute=format -Wduplicated-cond -Wno-maybe-uninitialized -o narray/types/bit.o -c narray/types/bit.c
narray/gen/tmpl/lib.c:22:7: エラー: expected ‘=’, ‘,’, ‘;’, ‘asm’ or ‘__attribute__’ before ‘/’ token
 #define m_map(x) m_num_to_data(rb_yield(m_data_to_num(x)))
       ^
narray/gen/tmpl/lib.c:23:29: エラー: 終端する > 文字がありません

                             ^
narray/gen/tmpl/lib.c:23:29: 致命的エラー: static ID id_cast;: そのようなファイルやディレクトリはありません
コンパイルを停止しました。
make: *** [Makefile:453: narray/types/bit.o] エラー 1

公式リポジトリ覗いてもとくに問題なさそうなので gem からのインストールは一旦おいてソースからインストールします。

build

公式リポジトリからダウンロードしてコンパイルをはじめます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
git clone https://github.com/sonotz/cumo.git
cd cumo
export CUDA_PATH="/usr/local/cuda"
export CPATH="$CUDA_PATH/include:$CPATH"
export LD_LIBRARY_PATH="$CUDA_PATH/lib64:$CUDA_PATH/lib:$LD_LIBRARY_PATH"
export PATH="$CUDA_PATH/bin:$PATH"
export LIBRARY_PATH="$CUDA_PATH/lib64:$CUDA_PATH/lib:$LIBRARY_PATH"
bundle install
rake compile
rake install

ってインストールできますが、その前に僕の環境が gcc-8.2.0 だったりして、これを gcc-6.4.0 に戻したりしてインストールしました。

run

これでインストール終わりましたので、 irb で確認してみようと思います。

1
2
3
4
5
6
7
irb(main):001:0> require 'cumo/narray'
=> true
irb(main):002:0> Cumo::Int32.new(3, 3).fill(0)
=> Cumo::Int32#shape=[3,3]
[[0, 0, 0],
 [0, 0, 0],
 [0, 0, 0]]

とこれで実行されたことを確認できます。

と簡単に書きましたが、インストール後にGPUへのアクセス権が無いユーザーで実行したためエラーが出ます(エビデンス取得忘れ)。 手元のPCではGPUにアクセス権がvideo groupにもあるので利用ユーザーをvideo groupへ追加して再起動することでようやく動作確認ができます。

おわり

簡単にGPGPUを利用したプログラムが書けるようになりましたのでおわりです。 技術書典5はこれを使ったはなしを出展しますのできてみてくださいな。

え37でまってます